ベジタブル大学|野菜ソムリエ・ダイチがおすすめする野菜通販の選び方

野菜ソムリエ&調理師ダイチが、プロ目線で野菜通販や野菜の知識ついて簡単解説していきます。

危険がいっぱい。危ない経験が【子供の学びになる】

スポンサードリンク

ANJ101035822_TP_V

30代の主婦です。公務員の夫と4歳と1歳の娘2人の4人家族です。この2人の娘を育てる中で起こったハプニングを幾つか紹介致します。

上の娘は活発ながらも少々神経質な一面もあり、虫が大嫌いです。服装は女の子らしいフリフリのワンピースが大好きで、可愛いものを好みます。その一方で下の娘はマイペースで何事にも動じませんし、公園やキッズコーナーなどでは積極的に他のお友達とコミュニケーションを取っていたりと頼もしいです。

自分も経験。遊具からの落下

そんな娘たちですが事件はあるものです。公園の遊具からの落下です。私自身も小学校低学年の時に、滑り台から落ちて頭から地面に落下した経験もあるのですが、子供には少々危ない体験も含めて様々な経験をして成長して欲しいという思いもあり、うんていや鉄棒、アスレチックなどの遊具で積極的に遊ばせていました。

スポンサードリンク

その日も上の娘は楽しそうに遊んでいたので、大丈夫だろうと安心して見ていましたが、ベンチから眺めていると少々高い位置にあるうんていから地面に落下し、肩を強打したので焦りました。幸いにも何事もなかったので事無きを得ましたが、夫からは厳しく怒られてしまいました。

高い所は危ないよと言っても実際に経験しなければ分からないと思いますので、非常に良い体験だと私としては思っています。

【子供から目を離さない大切さ。】この経験を教訓に。

次に下の娘のエピソードです。まだ1歳で好奇心旺盛な時期でして、家にあるものは何でも口に入れたがるような危険な状況です。その日は夫が飲み会で私がいつも通り面倒を見ていました。

娘2人で玩具で遊んでいましたので安心して一瞬目を離した隙に、下の娘がフッ素入りの歯磨き粉を舐めていました。かなりの量を舐めていたので流石に焦りましたが、その後体に異変がなかったので一安心しました。歯磨き粉の量が減っていたので、夫にもバレてヒドく怒られてしまいましたが、
子供から目を離してはならないという非常に良い教訓にはなりました。

【この経験が今後の命も守るかも?】手を離さない可愛い娘。

最後は最近あったのですが、子供の飛び出しです。子供を保育園に通わせており、送り迎えは車で行っていますが、保育園の駐車場から保育園までは少々歩きます。その間で手を離した隙に車道に飛び出し、丁度車が通りがかっていて危うく轢かれそうになりました。

車も飛び出しを想定していたらしく、予め徐行していたので良かったですがこの件でも焦りました。子供を厳しくしかり、今後は絶対に手を離さない約束をしました。それ以降は執拗に手を離さないので少々困っていますが、私としても子供としてもよい経験になりました。

スポンサードリンク

管理人プロフィール

管理人プロフィール

初めまして、野菜ソムリエでシェフの管理人ダイチです。詳しいプロフィールは画像をクリックしてみてね。

サイトマップ