ベジタブル大学|野菜ソムリエ・ダイチがおすすめする野菜通販の選び方

野菜ソムリエ&調理師ダイチが、プロ目線で野菜通販や野菜の知識ついて簡単解説していきます。

健康でいる為の【秘訣はバランスかも?】

スポンサードリンク

ASE_014_TP_V

37歳主婦です。夫と息子がいますので、食卓には一汁三菜、栄養バランスを考え、各々食べたいものだけを食べないように気を付けています。冷凍食品は買いませんし、外食もほとんどしません。

健康オタクの母と、虚弱体質の私。

母が健康オタクでした。栄養バランスの整った食事はもちろんのこと、母がはまったものといえば、酵母から自宅で作るカスピ海ヨーグルト、高価なプロテイン、キトサンなどの各種サプリメント、などなど、本当に数知れません。

おかげさまで私は健康に育ちましたが、自分では特に努力しなくても健康を維持できていたため、健康のありがたみがよくわかっていませんでした。しかし、その後結婚と出産をしてからは、何にもしなくても万事快調だった私の体調ががらりと変わってしまったのです。

貧血でふらつきやめまいに倒れそうになる毎日、手足が重くて寝床から起き上がるのもままなりません。さらに頭痛や吐き気が始まってから、やっと「これはマズイ、何か対策をしなければ」と気づきました。

スポンサードリンク

その時、出産した病院で出産前にこう言われたのを思い出したものです。「虚弱体質だから、食事に気を付けなくてはいけませんよ」しかし、当時の私はそれを聞いたものの、こんな丈夫な私がまさか虚弱体質だなんて、と忘れていたのでした。

健康だと思い込んでいた?【知らぬ間に弱っていた私の身体】

そうか、私は虚弱体質で食事に人一倍気を使わなくてはならないのか。と悟ったのは、産後の体調の悪さを自覚してからです。今まで自分は丈夫で健康そのものだと思い込んでいたのは、間違いでした。

母のちょっとやりすぎなくらいの健康オタクぶりと、日々バランスを考えて出してくれる質の良い食事に支えられて、今まで健康だったのだとやっと気づいたのです。もちろん結婚後、自分でもできる限りバランスよく、健康的な食事を心がけて食べていたつもりです。

外食はせず自炊をメインにしていましたし、それもバランスを考えてメニューを組み立てていました。
それでも、産後は赤ちゃんに栄養を与えなくてはならず、しかも自分の食事に必要以上にかまける余裕はないため、1食を抜いたり、ちゃんと食べる時間がないということが続きました。こうして気づかない内にどんどん栄養状態が悪くなっていき、貧血が常態になってしまったのでした。

【バランスが大事】健康になる為に必要な事

以前は「私は健康オタクにはならない」といばっていたものでしたが、今では食事をとりながら足りない栄養分はサプリメントや青汁などで補うなど、バランスよく柔軟に対応しています。おかげで、体調はぐっと良くなり健康状態に近づきました。

健康とは努力して維持するものであって、放っておいても健康でいられるというものではないんだなあ、と思った次第です。

スポンサードリンク

管理人プロフィール

管理人プロフィール

初めまして、野菜ソムリエでシェフの管理人ダイチです。詳しいプロフィールは画像をクリックしてみてね。

サイトマップ