ベジタブル大学|野菜ソムリエ・ダイチがおすすめする野菜通販の選び方

野菜ソムリエ&調理師ダイチが、プロ目線で野菜通販や野菜の知識ついて簡単解説していきます。

【メーカーに問い合わせて聞いた】納得の離乳食づくりの為に

スポンサードリンク

2753431

32歳、女性、夫と子ども1人の3人家族です。今子どもは1歳ですが、まだ母乳を飲んでいるので私の食事から気をつけています。お酒は飲みたくなる時もありますがまだ飲んでいません。添加物の多いインスタント食品はなるべく摂らないようにしています。

【食材をより安心なものに】宅配を利用しました。

私自身はまだスーパーの安い野菜を食べても抵抗はないですが、離乳食の野菜や肉は農薬等を気にしています。産後1年は生協を利用していましたが、産後は、一定期間は宅配料とカタログ代金が無料になるサービスがあります。

生協は高いイメージがありましたが、実際カタログを見るとお得で安全な食品が沢山ありました。野菜は沢山買うと割安になるものもあります。季節ものの野菜はスーパーで買うよりも得な場合があります。

肉は、1歳の子でも噛むことができるミンチを利用していますが、これは生協で大量に買った、冷凍でバラバラになっているミンチです。鶏肉と豚肉を食べてさせています。グラムあたり100円ちょっとで手頃な値段でした。

スポンサードリンク

【データの公表も安心材料】メーカー問い合わせで聞いた安全基準。

生協を利用していた期間、グリーンコープの販売員の方に声をかけられて、入会を勧められました。その方に話を聞いたり、頂いたチラシを見ると、食品の安全性には厳しい審査基準が設けられていて、食品の放射能のチェックも行っていると知りました。

そのデータも全て公表されていて、信頼できるなと感じて今はグリーンコープを利用しています。ここから届く野菜も信頼できるので、大量に野菜スープにして飲ませています。じゃがいも、たまねぎ、人参は常備しています。

スープのだしは、離乳食向けのだしを使います。メーカーに問い合わせて、農薬等が気になりますと尋ねると、日本では、離乳食として販売する食品には厳しい基準が設けられていて、もちろん自社のものも安心して食べられますと聞きました。

赤ちゃん用のだしは味が薄いですが、濃い味に慣れると薄味を食べられなくなるので少量のだしで味付けしています。市販の大人用のだしは、塩分も多く、添加物も含まれているので避けています。

【離乳食を栄養満点にする為】日々勉強していこうと思います。

今、ご飯の時間に、「今日は人参とキャベツとミンチだよ」というふうに食に興味を持ってもらえるように教えています。今後は、離乳食の本を見ながら食べられる食材を増やしていこうと思います。

ごぼうやしょうがなど味にくせがあって噛みにくい食材はまだ食べつけていませんが、栄養満点なのでスープにして食べさせようと思います。

また、興味があることとして、子どもができる前から頭にいい食事についての本を読んでいます。青魚や大豆を好きになって貰えるようにおいしい調理方法を考えています。

スポンサードリンク

管理人プロフィール

管理人プロフィール

初めまして、野菜ソムリエでシェフの管理人ダイチです。詳しいプロフィールは画像をクリックしてみてね。

サイトマップ