ベジタブル大学|野菜ソムリエ・ダイチがおすすめする野菜通販の選び方

野菜ソムリエ&調理師ダイチが、プロ目線で野菜通販や野菜の知識ついて簡単解説していきます。

【野菜ソムリエも絶賛】話題のベジブロスとは何?

スポンサードリンク

今メディアでも話題のベジブロス。あなたは知っていますか?

ベジブロスとは何なの?何それ?家庭でも出来るの?

そんなあなたの疑問に、野菜ソムリエで調理師でもある僕が、詳しくお答えします。


ベジブロスとは何?どういう意味?


始めにベジブロスとは一体何なのか?お伝えします。

ベジブロスとは、普段捨ててしまう野菜の皮やへたを鍋で煮だして作る、「野菜のお出汁」の事です。

ベジブロスとは
ベジタブル(vegetable)+ブロス(broth)=ベジブロス

英語で、野菜と、出汁という意味のbroth(ブロス)を掛け合わせた造語です。

ベジブロスを約25年も前から提唱しているのは、ベジブロスの第一人者で、一般社団法人ホールフード協会理事のタカコ・ナカムラさん。

ベジブロスみんな作ってますね↓

ベジブロスの何が良い?メリットは?

そんな野菜のお出汁「ベジブロス」ですが、何がそんなに良いのでしょうか?メリットを簡単に見ていきましょう。

ベジブロスのメリット
  • 美味しい
  • ファイトケミカル
  • 節約

美味しい

野菜の旨味が染み出したお出汁が取れるので、単純に美味しいです。

もちろんどんな野菜を使うかで、味や色は変わってくるんですが、とにかく味にコクが生まれます。

ファイトケミカル

普段は口当たりが悪かったり、汚いという理由で捨ててしまう皮やへたですが、実は多くの栄養が残っています。

場合によっては可食部よりも、皮などの方が多い栄養だってあるんです。

ベジブロスにする事で、皮やへたに多く含まれるファイトケミカルを効率よく摂取出来ます。

    • ファイトケミカルは第七の栄養素ともいわれ、抗酸化や免疫力アップに期待が出来る栄養物質です。

節約

ベジブロスは、野菜の捨ててしまう部位から作るスープなので、エコで材料費も節約できます。

わざわざ材料を買う必要がないので、料理で出た皮やへたで作ってみましょう。

あくまでも捨ててしまう野菜のクズから作るのが、生活の知恵って感じで素敵です。

ベジブロスの作り方

ベジブロスの作り方は一見難しそうですが、実は凄く簡単なんです。

ベジブロスの作り方
野菜の皮やへたを集める→煮る→こす

簡単に説明するとこんな感じ。めちゃくちゃ簡単じゃないですか!?笑

順番に解説していきます。

野菜の皮やへたを集める


使うのはあくまで使わない野菜の皮やへた、ワタや種です。

そのをまず切り出して集めてください。

例として挙げるなら、カレーで考えると、

ベジブロスの材料
  • 人参の皮・へた
  • 玉葱の皮
  • ジャガイモの皮

こんな感じの普段は捨ててしまう部分を、しっかり洗って集めてみましょう。

しっかり洗う事で、野菜の残留農薬や土を取り除けるので、ベジブロスで使うときには、普段より少し意識して洗いましょう。

煮る


集めたベジブロス用の野菜を鍋に入れて、お酒を少々入れます。あとは20~30分煮ましょう。

この時に圧力鍋で煮ると、より早く出汁がとれますよ。

スポンサードリンク
    • お酒を入れる理由は、野菜の臭みと旨味を引き出す効果が狙いです。

こす


最後に煮たベジブロスをこします。ざるなどでこしてあげましょう。

この時にざるにリードペーパーなどをかましてあげると、しっかりベジブロスとそれ以外が分けられるので、おすすめです。

リードペーパーを使うだけで、細かいゴミや土も取り除けるので、ぜひ試してみて下さい。

コレで晴れてベジブロスの完成になります。どうですか?簡単ですよね。

ベジブロスの味は?


肝心なのは味だと思います。

味に関しては、実際使う野菜の種類や量によってだいぶ左右されるので、一概にも絶対美味しいとは言えないです。

ただ今回の様にカレーの材料でやった場合、僕は美味しかったですよ。野菜の旨味を感じます。

結構、苦いとかまずいとか、ベジブロスの評判を聞きますが、多分そういった場合あまり適した材料でやっていないからだと思います。

人によって、匂いや味は得意不得意があるので難しいですが、アブラナ科の野菜や苦味の多い野菜を使うと、少し野菜臭さが目立ってしまうかもしれません。

ベジブロスの活用法


最後にこのベジブロスを使った活用法をお伝えしたいと思います。

あくまでもベジブロスはお出汁なので、使い方はコンソメみたいな使い方で大丈夫です。

ベジブロスを使ったお料理は、きっといつもよりワンランク美味しくなりますよ。

ベジブロスの活用法
  • スープ系
  • 炊き込む

スープ系

スープ系と書いたのは、カレーやシチューなども含まれます。

スープのベースとして使えばいつもよりコクが生まれるはずです。

カレーの良いところは、スパイスが入っているので、最悪失敗した味のベジブロスになっても、大概リカバーできます。笑

炊き込む

お出汁なので炊き込んで使うことも可能です。

特にシンガポールチキンライスとかに使うと、とっても美味しいですよ。

ちなみに僕のシンガポールチキンライスはこんな感じ↓

まとめ

・ベジブロスとは野菜からとったお出汁の事。

・ベジブロスは野菜の皮やへたなど捨ててしまう部分で作る。

・作り方は簡単で、捨ててしまう皮やへたを煮るだけ。

・使い方は普通の出汁として使う。

いかがだったでしょうか。ベジブロスとは何かわかりましたよね。

ホントに手軽に実践できるのが、このベジブロスの良いところです。

難しい作り方も専用の道具も必要ないので、是非実践してみてください。

もっとベジブロスを勉強したいという人は、タカコ・ナカムラさんが出している本や、運営しているホールフード協会の講座を受講するのも面白いかもしれませんよ。


スポンサードリンク

管理人プロフィール

管理人プロフィール

初めまして、野菜ソムリエでシェフの管理人ダイチです。詳しいプロフィールは画像をクリックしてみてね。

サイトマップ