ベジタブル大学|野菜ソムリエ・ダイチがおすすめする野菜通販の選び方

野菜ソムリエ&調理師ダイチが、プロ目線で野菜通販や野菜の知識ついて簡単解説していきます。

日比谷ミッドタウンでランチおすすめはMr.FARMERで決まり!

スポンサードリンク

どうもダイチです。今回はいつもと違い、野菜のアレやコレは置いといて、野菜たっぷり食べられる美味しいお店に行ってきました。

仕事が飲食業だけあって、やはり普段から美味しいお店や気になる人気店には足を運んだりしています。

今回は話題の商業施設「日比谷ミッドタウン」にある、野菜が主役で女性に大人気のカフェ「Mr.FARMER」に行ってきました。

日比谷ミッドタウンでランチするならMr.FARMER

Mr.FARMERの場所はイマ注目のレジャー施設「東京ミッドタウン日比谷」いわゆる通称「日比谷ミッドタウン」の中にあります。

日比谷ミッドタウンはJR線有楽町駅、または東京メトロの、日比谷駅・有楽町駅・銀座駅から直結です。

つまり地下から歩いて行くことが出来るので、雨の日にも安心して訪れることができます。

実際私が訪問した日は雨と風が強い日で、傘はさしたくないし服や靴濡れるなぁなんて思っていたんですが、利用した日比谷駅からそんまま地上に出ることなく到着出来ました。

そして気になるお野菜カフェMr.FARMERは日比谷ミッドタウン内の地下一階B1にある「HIBIYA FOOD HALL」に在ります。

このHIBIYA FOOD HALLはフードコート的なエリアで、結構テイクアウトできるお店が多いです。

実際両サイドは店舗ですが、中心にはテーブルや椅子が用意されていて、各お店でテイクアウトして、食事がいただけるスペースになっています。

Mr.FARMERはテイクアウトも可能

そして気になるMr.FARMERはと言うと、テイクアウトと店舗での飲食が可能です。テイクアウトの場合はレジと受付が違うので注意が必要です。

知らないで間違って店内飲食待ちの列に並んでしまうと、思わぬ時間ロスをしてしまうので、気をつけて下さい。

お店が混むランチタイムなどは、あえてテイクアウトするのもありかもしれません。

近くには日比谷公園もあるので、晴れているお天気の良い日はいっそお料理をテイクアウトして、公園内で食べてもグッドなんじゃないでしょうか。

今回伺った時間はまさにランチタイムの12時頃だったため、どの飲食店も行列ができていました。

当然Mr.FARMERも行列ができていて、私達が並ぶ前には20人くらい居ました。食事をして出るまで約一時間位いましたが、その間は列が途切れることなくできていたので、凄いですね。

しかもその殆どが女性だったので、男性の私は少し肩身が狭い思いも…。笑
それでも大好きな野菜を食べるために頑張って並びました。

平日でこの行列だったので、まだまだオープンして間もない事を考えると、土日祝日は並ぶのを覚悟して訪問するのをおすすめします。ちなみにどのお店も行列していました。

Mr.FARMERは野菜が主役の体に優しいカフェ

ではMr.FARMERはどんなお店なのかご紹介します。

実はMr.FARMERは既にいくつかお店があり、新店舗として日比谷ミッドタウン内に出店しています。

日比谷ミッドタウン店の他に、表参道店、新宿ミロード店、六本木店、駒沢オリンピック公園店があり、日比谷ミッドタウンのお店は5店舗目になります。

ちなみに表参道店は食べログ評価3.45なので、かなり良い感じなのがわかります。都心では飲食店が多いこともあり3.4以上はハズレがないのかなと感じています。

Mr.FARMERには畑の伝道師が居る

Mr.FARMERを経営している会社は「畑の伝道師」渡邉明さんが代表を務めています。

渡邉さんが畑の伝道師と言われる所以は、全国を周り生産者と常に接する点であり、経営する「AW kitchen」では農園バーニャカウダーが評判を呼び、バーニャカウダーブームの火付け役として注目されたことかもしれません。

ちなみに渡邉さんは野菜ソムリエアンバサダーにも就任しているので、野菜ソムリエ協会からも信頼された正に「畑の伝道師」なんです。

そんなこんなでコレは行くしかないということで今回 Mr.FARMERに来たわけです。

Mr.FARMERはベジタリアンの人も安心

Mr.FARMERはお野菜カフェというだけあって、野菜が主役です。

行けば分かるのですが、日比谷ミッドタウン店では入り口に受付レジとキッチンがあり、キッチンには色とりどりのお野菜たちが並んでいます。

なので並んでる最中も少し気が紛れます。逆にお腹は空いてしまうかもしれませんね。笑

私が凄いと感じた点は野菜が豊富なだけでなく、ベジタリアンにも配慮されている点です。

飲食業をやっているとやはり宗教上や体質的にベジタリアンの方も結構居るんだなと感じますが、そういった方も安心して食べられるメニューが豊富なんです。

特にヴィーガン(ベジタリアンの中でも特にルールが厳しい)にも対応している点です。

ヴィーガンは動物性の食品は完全NG。かなりベジタリアンのなかでも制約が厳しいのですが、ココなら安心して食事を楽しめます。

もちろんヴィーガン向けだけでなく、トレーニング後に食べたら身体に良さそうな高タンパク低カロリーなメニューもあり、ココで食事すれば健康に成れそうって感じのメニューばかりです。

スポンサードリンク


最近増えているグルテンアレルギーに配慮した、グルテンフリーメニューも充実しています。

今回私達が食べたのは、アボカドとサーモンのエッグベネディクトとファーマーズコブです。

少しお腹が空いていた私が食べたのはエッグベネディクトです。玄米パンの上に具材が乗っているので、かなり満腹感がありました。

アボカドとサーモンのエッグベネディクト¥1,550

玄米パンってどうしてもパサパサなイメージがあったんですが、こちらのはとてもフワフワで、パンだけ食べても美味しい玄米パンでした。

アボカドは状態が良くないと黒ずんだりしていて繊細な野菜の一つですが、写真の通り綺麗な緑色で美味しかったです。

サーモンとアボカドはやっぱり相性抜群で、そこにエッグベネディクトとオランデーズソースが相まって、とっても美味しかったです。

一方で奥さんミカが選んだのはMr.FARMERの自慢のサラダプレート、ファーマーズコブです。

単品¥1,550、プレートセット¥1,950

こちらはサラダ単品か、サラダ+プレート(パン・スープ)のセットが選べるんですが、今回はサラダプレートで注文してみました。

見ての通りサラダだけでもお腹いっぱいになってしまうくらいのボリュームがあり、プレートセットにしなくても十分満腹になるので、自信がない人はサラダだけでも良いと思います。

パッと見ただけでも10種類以上の野菜や具材があって見た目にも楽しいサラダとなっています。

またもし自分の苦手な嫌いな野菜があれば、自分の好きな野菜をチョイスしてオリジナルサラダが作れたりもします。

この辺りも面白いサービスだと思いますし、野菜自体に鮮度や味に自信がないと出来ないかなと思います。

日比谷ミッドタウンのMr.FARMERには無料の嬉しいサービスがある

実は日比谷ミッドタウンにあるMr.FARMERは、嬉しいことにお水がただのお水ではないんです。

注文を済ますとスタッフの方から案内があり、お水は数種類のフレーバーから無料でセルフサービスで飲めるとのこと。

私はオレンジ・グレープフルーツ・レモンのなんとなくイメージが付きそうな味をセレクト。スッキリとしたキンキンのお水に、微かに香る柑橘類の風味が口に残る感じでした。

その他にも、小松菜やセロリと言った一見クセのある野菜を使ったお水もあり、それぞれ面白い味が感じられて、おすすめですよ。

お水からも健康志向の高いお店でランチしているなぁと感じました。

正直、野菜が沢山美味しく食べられるとは思っていましたが、無料で選べるフレーバーウォーターがあるとは知らなかったので、嬉しいサプライズでした。

さいごに

いかがだったでしょうか。やはりお野菜が主役のカフェなので、女性向けの嬉しいお店でした。実際女子率半端なかったです。笑

またヴィーガンを始めとした、グルテンフリーやアスリート向けのメニューまで、幅広く対応しているので、身体に気を遣わなければいけない人や健康意識が高い人にはおすすめです。

ディナーに利用するよりは、ランチに利用するお店だと感じました。ただランチタイムは激混みが予想されるので、時間を少しずらすのがおすすめですよ。

次回利用する際はお天気次第ですが、日比谷公園などに持っていって、野外でも食べてみたいと思います。

ボリュームあるお肉や魚が食べたい場合は不向きなお店かもしれないので、日ごろから野菜不足を感じている人は、ぜひ一度訪問して欲しいなと思います。

Mr.FARMERの感想

    • 今日のランチのMr.FARMERはどうだった?

    • 味はもちろん美味しかったし、サラダをあんなに食べたの久しぶりで、食べ終わった時はかなりお腹一杯だったよ。

    • 女性が喜びそうなメニューばっかりだもんね。

    • ホントそれ!家の近くとかに在れば絶対女子会とかママ会で使うね。

    • ただ男性目線だとお肉や魚みたいな動物性の食材があまりないので、物足りないかもしれないね。

    • そうだね。でも女性的には連れてきてもらうと嬉しいお店だね。

ということで今回は話題のスポット「日比谷ミッドタウン」にある、Mr.FARMERさんのグルメレビュー記事でした。

店舗情報

所在地  〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目1−2 B1F
営業時間 午前11:00~午後23:00
電話番号 03-3519-3066
予算   ランチ¥1,000~3000

スポンサードリンク