ベジタブル大学|野菜ソムリエ・ダイチがおすすめする野菜通販の選び方

野菜ソムリエ&調理師ダイチが、プロ目線で野菜通販や野菜の知識ついて簡単解説していきます。

【ウォーキングが安産の秘訣だった!?】あえて歩く意味。

スポンサードリンク

bs1508202822651

現在、3人の子供達の育児中です。我が家にはマイカーがなく、食料品、日用品の買い物は、毎週日曜日の午前中、カーシェアリングの車を借りて、スーパー・ドラッグストア・図書館・100円ショップなど、必要なものを全部購入するようにしています。

普段の日に買い物に行くことは、うっかり調味料を切らしてしまった時くらいで、滅多にありません。でも、妊娠中、私はいつもこの毎週末の買い物を少な目に済ませます。

【歩くを意識する】骨盤の為に適度な運動も大切。

理由は、たくさん歩くためです。現代の女性は、昔の女性に比べて歩く時間が短く、それで骨盤は固くなってしまい、難産の女性が増えている、と本で読んだため、妊娠中はなるべく歩こうと決意しました。

元々歩くのは大好きで、流行の歌をウォークマンに入れ、ノリノリで登校したり通勤したりしていましたが、ただ目的もなくひたすら歩く、というのは苦手で、わざと買い物という目的を作りだし、ウォーキングの時間にしていました。毎朝少し早起きして家事を済ませ、これが足りないな、これを今夜は作ってあげたいな、それならこれがいるな、というのをチェックし、買い物へ。

スポンサードリンク

【あえての買い物で思わぬラッキー】歩いたからこその幸運です。

毎日スーパーに行くと、普段買わない高い野菜や果物やお肉を見切り品のコーナーで発見することが多く、食卓も彩り豊かに、私の料理のレパートリーも増えました。少し遠いですが商店街をのんびり歩いていると、たまにしか行かなかった頃と違い顔見知りの店員さんが増え、少しおまけしてくれたり、見切り品をもらえたりもしました。

だんだん大きくなっていくお腹を、スーパーや商店街の店員さん達まで撫でてくれたり、出産を楽しみにしてくれていました。あまり知り合いがいなかったので、それがとても嬉しかったです。

もちろん、妊娠中に重いものは持てないので、何かを少し買い足すための買い物で、米など重いものは週末に買っておき、いつも買い物袋は軽くすむように心掛けました。結果、たくさん歩いたおかげだと思うのですが、3人ともとっても安産でした。長女の時は「え?初産なんですか?」と驚かれましたし、次女は2時間、長男にいたっては30分ほどで生まれて来てくれました。

【スタイル次第で楽しい買い物】安産になるかも。

出産後はまた元通り、週に1回の買い物に戻るのですが、子供達とスーパーに行くと、あれ買って、これ買ってとよくせがまれるので、店内に入る前に必ず約束をしてから入るようにしています。「今日はコレだけ買うよ。約束ね。」と、言い聞かせて、納得させてから入店。この一手間で、店内でもめることが少なくなりました。

十人十色の買い物スタイルがあると思いますが、妊娠中も楽しく買い物できるよう工夫してみることをオススメします。ウォーキングがてらのお買い物、安産に効きますよ。

スポンサードリンク

管理人プロフィール

管理人プロフィール

初めまして、野菜ソムリエでシェフの管理人ダイチです。詳しいプロフィールは画像をクリックしてみてね。

サイトマップ